アクセスについて

川のある町並み

富山市は北陸地方の中心都市として多くの人が生活をしています。
県内には観光資源も多くあるのでそれを目当てに訪れる人も多くいます。
そんな富山市にはさまざまな施設がありますが、効率よく回るためには事前にしっかりと確認して置く必要があります。
特に最近は新幹線の開業が差し迫っていることもあって、市内の工事や整備などが積極的に行われています。
これまで通ることができたルートが別ルートに変化していることもあるので注意をする必要があります。
こうしたルートはカーナビにも掲載されていないことが多いです。
情報は各施設が保有しているホームページの情報を参考にすると良いです。
携帯電話のGPS機能と連動させておくと迷ったときにもすぐに分かります。

富山地域は北陸地方の中心都市として栄えてきました。
かつては漁業が産業の中心でしたが、温泉が発掘され温泉地が生まれ、さらに東側にそびえる北アルプスを観光するルートが生まれました。
このような観光資源を目的に訪れる人が近年は増えてきています。
そんなこの県に3月に大きな期待の中誕生するのが新幹線です。
この新幹線が開業することによって関東地方とのアクセスがこれまで以上に便利になります。
さらに県内には3つの駅が建設される予定になっています。
それぞれの駅周辺で区画整備が行われ、新幹線の駅を中心としたまちづくりが行われています。
この新幹線の開業によって日本人観光客だけでなく、最近増えているアジアからの観光客が増えることがで期待されています。